ヤマモモ

山野に自生する常緑の木で結構大きくなります。

6月ごろ、写真のような実ができます。

山歩きなどしていると、結構群生しているので見つけると、つい一生懸命食べてしまいます。

少し疲れた体には甘くてとても美味しい実です。

原産国は日本並びに中国大陸。

樹皮は揚梅皮という生薬で下痢止めに使われます。

又、消炎作用もあるので筋肉痛や腰痛の膏薬(シップ)に混ぜて使われます。

又、塩水に強く、昔は漁村などでは樹皮からとった染料で漁網を染めていました。

成分にタンニンやフラボン配糖体のミリシトリンを含みます。

同様に漁網に使うものと言ったら柿渋というのが結構有名ですね。

色はアルミ媒染で黄色、鉄媒染で茶色になります。

エンジュの黄色と違って柔らかい黄色が出せます。

<花言葉>「教訓」「ただ一人を愛する」